フライヤー表
フライヤー表
フライヤー裏
フライヤー表
フライヤー表
フライヤー表
フライヤー表
フライヤー裏
フライヤー表
フライヤー裏

新宿シアタートップス

劇場イメージ

twitter

〒160-0022
東京都新宿区新宿3-20-8
WaMall TOPS HOUSE ビル4階
tel/03-6457-4058 fax/03-6457-4075
mail/tops@honda-geki.com

お問い合わせ

twitter

ラインナップ

本日上演

本日上演

フライヤー
株式会社オフィス鹿
9階団地のスーパースター
2月29日[木]-3月10日[日]
フライヤー
合同会社ハルベリーオフィス
輪廻転生∞楽園ダイバー
3月13日[水]-3月17日[日]
フライヤー
吉本興業株式会社
関西演劇祭 in Tokyo
3月20日[水]-3月24日[日]
フライヤー
SWAリニューアル
3月25日[月]-3月28日[木]
フライヤー
一色洋平×小沢道成
漸近線、重なれ
4月1日[月]-4月7日[日]
フライヤー
劇団道学先生
現代日本名作戯曲シリーズ VOL.2 『東京の恋〜さほどロマンチックでもなく〜恋』
4月9日[火]-4月15日[月]
フライヤー
ろりえ
ろりえの復讐
4月18日[木]-4月24日[水]

公演情報

2月29日[木]-3月10日[日]

フライヤー

株式会社オフィス鹿

【webサイト】

9階団地のスーパースター

作・演出

丸尾丸一郎

出演

山崎晶吾
 
佐野岳

小越春花(NGT48)
浅野康之
星元裕月
相楽伊織
前川ゆう
西田圭李
川平花
大野瑞生
後藤恭路
 
丸尾丸一郎

2010年に上演され、第55回岸田國士戯曲賞の最終候補にもノミネートされた
丸尾丸一郎の代表作が、新たな脚本と演出により小劇場で蘇る。

「子供の頃から、スーパースタ―になりたかった。でも、スーパースタ―になる人は星を持ってる。
俺は相変わらず星を掴めないかと試行錯誤してる。一生悩み続けるドン・キホーテや」。

解体の決まった団地に立て籠もり、売れない漫画を描き続ける男の妄想が暴走する!

スケジュール


2月29日[木] 18:30
3月1日[金] 18:30
3月2日[土] 13:00/ 18:00
3月3日[日] 13:00/ 18:00
3月4日[月] 休演日
3月5日[火] 13:30/ 18:30
3月6日[水] 13:30/ 18:30
3月7日[木] 13:30/ 18:30
3月8日[金] 18:30
3月9日[土] 13:00/ 18:00
3月10日[日] 12:00/ 16:30

開場は開演の30分前になります。

チケット

料金

【全席指定】
前売・当日共 ¥6,500
パンフレット付 ¥8,400
台本付 ¥7,900
パンフレット&台本付 ¥9,800
U-25 ¥4,000
高校生以下 ¥1,000

一般発売

2024年2月11日(日)

チケット取扱

公式サイト https://shika564ticket.com/
イープラス https://eplus.jp/sf/detail/4030250001
チケットぴあ https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventBundleCd=b2448597
ローチケ https://l-tike.com/order/?
カンフェティ https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=76645&

お問い合わせ

【株式会社オフィス鹿】
ticket@shika564.com
090-3690-0967(担当:高橋)

3月13日[水]-3月17日[日]

フライヤー
フライヤー裏

合同会社ハルベリーオフィス

【webサイト】

輪廻転生∞楽園ダイバー

山本滋久

演出

わかばやしめぐみ(おぼんろ)

出演

亀谷理子 石渡真修 杉浦大毅 涼花美雨
中村恵子 阿紋太郎 井上遥 菅野郁弥 片山絵里 他

男(石田洋平)は、気が付くと天干地(てんかんち)という干支の獣達が暮らす世界に連れて来られた。現世での記憶はまるで無い。元の世界に戻る為には、獣達に潜む鬼を見つけなければならないという。ヒントは「鬼は一度だけ嘘をつく」という事だけ。魂消滅への時間制限、徐々に蘇る現世への危険な記憶、曲者揃いの干支の獣達。洋平はそんな幾つもの障害を乗り越え、鬼のつく周到な嘘を見破る事ができるのか?ハルベリーオフィス代表作が、装いも新たに上演致します。このファンタジーコメディを演出するのが、大人気劇団おぼんろの看板女優、わかばやしめぐみ。亀谷理子、石渡真修がW主演。他の出演に杉浦大毅、涼花美雨、中村恵子、阿紋太郎他。

スケジュール


3月13日[水] 19:00
3月14日[木] 19:00
3月15日[金] 14:00/ 19:00
3月16日[土] 13:00/ 18:00
3月17日[日] 13:00/ 18:00

チケット

料金

【全席指定】
前売¥6,000
当日¥6,500
学割¥4,000(学生証提示)

一般発売

2024年2月4日(日)

チケット取扱

カンフェティ https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=76738&

お問い合わせ

合同会社ハルベリーオフィス
070-5519-1555

3月20日[水]-3月24日[日]

フライヤー

吉本興業株式会社

【webサイト】

関西演劇祭 in Tokyo

PandA
無名劇団
Artist Unit イカスケ
MousePiece-ree
餓鬼の断食
劇団イン・ノート

『つながる演劇祭』

関西発信でスターを発掘する!
こうして始まった関西演劇祭は今年で6年目を迎えます。
45分に込められたオリジナルストーリーを1つでもご覧いただき、
笑って、泣いて、ライブでしか味わえない一体感を感じていただければ幸いです。
3回目となる東京公演は、2023年度受賞団体から6劇団が参加、
気になるクリエイターや作優がいれば応援していただき、
たくさんの「つながり」をつくってください!

スケジュール


3月20日[水] 13:00 PandA、無名劇団/ 17:00 PandA、無名劇団
3月22日[金] 19:00 Artist Unit イカスケ、MousePiece-ree
3月23日[土] 14:00 Artist Unit イカスケ、MousePiece-ree/ 18:00 餓鬼の断食、劇団イン・ノート
3月24日[日] 13:00 餓鬼の断食、劇団イン・ノート

チケット

料金

【全席指定】
■前売
一般¥6,000
学生¥3,500
特典付き指定席¥8,500

■当日
一般¥6,500
学生¥4,000

一般発売

2024年2月17日(土)

チケット取扱

FANY https://yoshimoto.funity.jp/kglist/?kw
チケットぴあ https://t.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=2406520&rlsCd=001&lotRlsCd=
イープラス https://eplus.jp/sf/search?block=true&keyword=%E9%96%A2%E8%A5%BF%E6%BC%94%E5%8A%87%E7%A5%AD

お問い合わせ

【FANYチケット】
0570-550-100 10:00-19:00 年中無休
 

3月25日[月]-3月28日[木]

フライヤー

SWAリニューアル

【webサイト】

出演

林家彦いち 三遊亭白鳥 春風亭昇太 柳家喬太郎

スケジュール


3月25日[月] 19:00
3月26日[火] 19:00
3月27日[水] 14:00/ 19:00
3月28日[木] 14:00

※各公演同内容、開演は開場の30分前

チケット

料金

【全席指定】
前売¥4,000
当日¥4,500

一般発売

2024年2月18日(日)10:00

チケット取扱

イープラス https://eplus.jp/sf/detail/4039520001-P0030001

お問い合わせ

(有)ティルト
03-3462-5606(月~金 11:00~18:00)

4月1日[月]-4月7日[日]

フライヤー

一色洋平×小沢道成

【webサイト】

漸近線、重なれ

須貝英

演出・美術

小沢道成 一色洋平

出演

一色洋平 小沢道成

『谺は決して吼えない』(’14)『巣穴で祈る遭難者』(’16)、8年ぶりとなる一色洋平×小沢道成のタッグが再び―――

話題の舞台への出演が続く一色洋平と、劇作家・演出家としての活躍もめざましい小沢道成が8年ぶりにタッグを組みます。
脚本は劇作家として注目を集める須貝英。音楽は数々の舞台の楽曲提供を手がけるオレノグラフィティ。
第一弾から共に作り上げてきたメンバーが再集結し、新たにお届けする第三弾は、移ろいゆく築古のアパートを舞台にした物語。
遊び心溢れる美術と演出で、人々が「人生の一時」をその場所に折り重ねていく様を、鮮やかに描き出します。

漸近線(ぜんきんせん)は数学用語で、グラフ上に曲線があった時、その曲線と限りなく距離が近づくが、決して交わらない直線のこと。
住人たちが時と共に入れ替わっていくアパートを舞台に、毎年訪れる4月を数年に渡って描きます。
人々は何を機にそこで暮らし、離れ、そして離れた後そこには何が蓄積されていくのか。
年月を積み重ねるからこそ獲得できるもの・失うものたちを、温かみとエンターテインメント性を共存させる演出、そして小劇場空間にしてダイナミックな舞台美術で魅了します。
重なりそうで重ならない、主人公をとりまく人生の物語。

<あらすじ>
手紙を書いた。
返るか分からぬ返事を待った。
君との思い出を日常に重ねた。
君の窓の内側の日々が、祝福に満ちていることを願った。

近づけば近づくほど重ならない。
近づいても近づいても交わらない。
でも限りなく近くにいる君に、
線上の君に、いつか必ず会いに行く。

だから、漸近線、重なれ。

スケジュール


4月1日[月] 19:00
4月2日[火] 14:00/ 19:00
4月3日[水] 14:00/ 19:00
4月4日[木] 14:00
4月5日[金] 19:00
4月6日[土] 14:00/ 18:00
4月7日[日] 13:00/ 16:30

受付開始は開演45分前、開場は開演30分前

チケット

料金

【全席指定】
前売・当日共 ¥5,500
U22 ¥2,500

一般発売

2024年2月17日(土)

チケット取扱

ローソンチケット https://l-tike.com/play/mevent/?mid=710942
チケットぴあ https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventBundleCd=b2448214
イープラス https://eplus.jp/sf/detail/4032590001?P6=001&P1=0402&P59=1
カンフェティ https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=76551&

お問い合わせ

【EPOCH MAN】
epochman.info@gmail.com

4月9日[火]-4月15日[月]

フライヤー
フライヤー裏

劇団道学先生

【webサイト】

現代日本名作戯曲シリーズ VOL.2 『東京の恋〜さほどロマンチックでもなく〜恋』

「頼母しき求縁」岸田國士
「その人ではありません」別役実
「うそぶく」深井邦彦

演出

「頼母しき求縁」⻄沢栄治
「その人ではありません」⻄沢栄治
「うそぶく」深井邦彦

出演

「頼母しき求縁」
福田ユミ(東京マハロ) 宮地大介(タイタン)
佐藤銀平 東地宏 樹(大沢事務所) 原愛絵

「その人ではありません」
宮地大介(タイタン) かんのひとみ(オフィス PSC)

「うそぶく」
⻘山勝 福田ユミ(東京マハロ) 東地宏樹(大沢事務所)
藤田直美(扉座) 大手忍(劇団桟敷童子)

近代日本の演劇界を支えてきた岸田國士と別役実の二作品「頼母しき求縁」と「その人ではありません」に加え、新進気鋭深井邦彦の書き下ろし作品「うそぶく」の三本立て。

貫くテーマは「東京の恋」。

昭和初期のいわゆるモダン東京と言われた時代、敗戦から立ち直るも戦前戦後の価値観が錯綜していた時代、そしてまさに今私たちが生きている令和の時代。

100年の間に大きく様変わりしたメトロポリス東京をロマンチックにあぶりだす。

スケジュール


4月9日[火] 19:00
4月10日[水] 19:00
4月11日[木] 14:00/ 19:00
4月12日[金] 14:00/ 19:00
4月13日[土] 14:00/ 19:00
4月14日[日] 14:00
4月15日[月] 14:00

※受付開始は開演の45分前 開場は開演の30分前
※未就学児入場不可
※開演時間を過ぎますと指定のお席にご案内できませんのでご注意ください

チケット

料金

【全席指定】
前半(9~11日) 一般¥5,500 U25¥3,500
後半(12~15日)一般¥6,000 U25¥4,000

一般発売

2024年2月17日(土)

チケット取扱

J-Stage Navi http://j-stage-i.jp  電話03-6672-2421 ※平日12-18時
ローソンチケット https://l-tike.com Lコード:32740 ※WEBのみ

4月18日[木]-4月24日[水]

フライヤー
フライヤー裏

ろりえ

【webサイト】

ろりえの復讐

作・演出

奥山雄太

出演

太田奈緒
安藤理樹(PLAT-formance)
小見美幸
架乃ゆら
齋藤明里(柿喰う客)
三遊亭仁馬
鈴木研
高畑裕太(ハイワイヤ)
中嶋海央(柿喰う客)
仲美海(劇団4ドル50セント)
七海ティナ
松原一郎
宮嶋璃乃(劇団4ドル50セント)
山岸拓生

ナヲは映画を恨んでいた。
幼い頃、映画監督だった父親は悪しき【製作委員会】に騙され、潰され、腑抜けとなった。
しかし、血なのか、歳を重ねるにつれナヲも映画を好きになり、今では新宿のピンク映画館でアルバイトをしている。
そんなナヲの前に、あの悪しき【製作委員会】が姿を表す。
ナオはピンク映画を武器に、【製作委員会】への復讐を誓う―――

“すべての悪いおとなに捧げる青春復讐劇”

スケジュール


4月18日[木] 19:00
4月19日[金] 19:00
4月20日[土] 14:00/ 19:00
4月21日[日] 14:00
4月22日[月] 19:00
4月23日[火] 14:00/ 19:00
4月24日[水] 18:00

チケット

料金

【全席指定】
前売¥5,500
当日¥6,000
25歳以下¥3,000
高校生以下 無料

一般発売

2024年3月2日(土)

チケット取扱

前売
チケットぴあ http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=2406238
カンフェティ http://confetti-web.com/rorie-theREVENGE

予約
こりっちチケット https://ticket.corich.jp/apply/306335/

お問い合わせ

【演劇ユニットろりえ】
info@rorie.jp